厚生労働省からの委託をうけ、若者(15歳~おおむね40歳)の社会的自立を目指す

総合相談窓口です。若者やその家族に対する各種相談、セミナー、職業体験など多彩な

プログラムをご用意し、ひとり一人にあったサポートをしていきます。

 

 また、地方自治体の主導による地域の特性に応じた若者自立支援ネットワークの

構築・維持を行います。

 釧路市では、NPO法人ワーカーズコープ/北海道労働者協同組合が受託し、
平成21年7月より開所・業務を開始しています。

 

 


くしろ若者サポートステーション(サポステくしろ)では、通学や社会参加、就職に悩む若者やご家族のご相談をお受けしています。

パンフレットをご希望の方は下のリンクをクリックしてください。

(Adobe Readerが必要です)

また、郵送をご希望の場合はお電話・メールにてお受けしております。

ダウンロード
平成29年度版パンフレット表
表紙.pdf
PDFファイル 419.5 KB
ダウンロード
H29年度版パンフレット裏
裏.pdf
PDFファイル 547.5 KB
サポステくしろ外観写真
サポステくしろ外観写真